【初心者向け】Liquid by FTXの始め方を解説

Liquid 暗号資産
Crypt Panda
今回はLiquid by Quoine (リキッドバイコイン)の始め方を解説させて頂きます!

今回は日本暗号資産取引所「Liquid by FTX」の口座開設方法を説明させて頂きます。

国内で、 Liquid by Quoine のみ取り扱いをしている暗号資産もあり、今後注目される暗号資産取引所です。

Liquid by FTXとは?

“Liquid by Quoine”は、暗号資産 / 仮想通貨交換業者として2017年9月に日本で初めて金融庁の登録を受けた企業のひとつです。

取り扱い可能な暗号資産は、10種類となります(2022年2月12日現在)。

特に、「 SOL (ソル)」が取り扱いできるのは嬉しいですよね。

Liquid by FTX HP参照

Liquid by FTX Top画面を開く

Liquid by QUOINEのTop画面を開きます。

次に左下【メールアドレスを入力】にメールアドレスを入力します。

その後、【無料で口座開設】をクリックします。

登録したメールに、確認メールが送付されます。

メールを確認します。

【本人情報を登録する】をクリックします。

パスワードを設定します。パスワードの確認と合わせて、2回入力します。

【次へ】をクリックします。

個人情報の登録

個人情報を登録していきます。

氏名、生年月日、住所、携帯番号など一般的な内容です。

投資経験などのヒアリングもあります。

取引ルールの確認が必要です。

以上で個人情報の登録手続きは終了です。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出をします。

右上アイコンの【書類未提出】をクリックします。

スマートフォンを使用して、本人確認書類が提出できます。

今回は、【かんたん本人確認を行う】をクリックします。

QRコードが表示されるので、スマートフォンで読み取ります。

これ以降の手続きはスマートフォンで行います。

本人確認書類の撮影をしていきます。

本人確認書類は下記3つから選択できます。

  • 運転免許書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード

スマートフォンのカメラを使用し、本人確認書類を撮影します。

5分もあれば、完了します。

登録完了

本人確認書類提出から約3日後、無事アカウントの承認が下りました。

Liquid by FTXまとめ

以上が Liquid by FTXの口座開設方法です。如何でしょうか?

SOLやFTTなどのレアな暗号資産を購入できる、 Liquid by FTXは今後目が離せませんね。

尚、上記内容は2022年2月時点での設定方法です。今後設定方法は変更される可能性がありますので、ご理解頂ければ幸いです。