【初心者向け】メタバースの始め方を徹底解説

メタバース メタバース
しょうじ
メタバースって最近よく聞くけど、どうやって始めるんだろう?
しょうじ
メタバースの始め方をわかりやすく解説するね~!

【メタバース】って最近よくテレビやネットで聞きませんか?

だけどメタバースってどうやって始めるのか、分かりにくいと思います。

今回はそのように思われているかた向けに、メタバースの始め方を解説します。

最後まで読んで頂ければ、メタバースを始めることができます。

このブログで下記内容がわかります。

  • メタバースとは?
  • メタバースをするための事前準備
  • メタバースを楽しめるプラットフォーム3選
  • メタバースをするための注意点

特に最後の”メタバースをするための注意点”は大事なので、必ずチェックしてください。

メタバースの始め方: メタバースとは?

世界中でメタバースが話題沸騰中です。

直近ですと、Facebookがメタバースに関連した「メタ」に改名しました。

この「メタ」はメタバースからきています。

メタバースは「超える or 上のレバル」という意味の「メタ(Meta)」と「ユニバース(Universe)」を組み合わせた造語からきています。

メタバースを簡単に言うと、「 バーチャル空間で色んな人が集まれる場所 」です。

下の動画はメタバース空間を楽しめる、「The SandBox」の動画です。

⇒メタバース自体をもっと知りたい方は、こちらのページをチェック下さい

メタバースの始め方 : 事前準備 (海外のメタバース向け)

しょうじ
メタバースを始めるための、事前準備を説明するよ!

まずはMetaMaskの設定です。

特に海外のメタバース空間でアイテムや土地を購入する場合に必要です。

*後述で紹介させて頂く「Cluster」では、MetaMaskは必要ありません。

MetaMaskは難しく言うと、暗号資産(仮想通貨)やNFT(非代替性トークン)を一括で補完・管理できる暗号資産(仮想通貨)ウォレットです。何を言っているかわかりにくいですよね。。

MetaMaskをわかりやすく言えば、暗号資産(仮想通貨)を保管するお財布です

お財布と同時に、メタバース空間にログインする役割も果たします。

そのため、アイテムや土地を購入しない場合でも、MetaMaskが必要となります。

メタバースを始めるため、MetaMaskの設定をされたいと思った方は、下記のページをご参照ください。

メタバースの始め方: メタバースを始めるプラットフォームを選ぶ

メタバースを楽しめるプラットフォームを3つ紹介させて頂きます。

「Cluster」と「Zoa.space」が 日本国内メタバースプラットフォームとなります。

  • 「Cluster」
  • 「The Sandbox」
  • 「Decentraland」
  • 「Zoa Space」

Cluster (日本メタバースプラットフォーム)

Cluster Top画面

しょうじ
まずは国内のメタバースサイトを紹介するよ!

Cluster」 とは、スマートフォンやPC、VR機器など様々な環境からバーチャル空間に集って参加できるプラットフォームです。

日本のクラスター株式会社により運営されています。

直近ですと、Cluster内でメタバース初詣が開催されました。

メタバース内でライブも開催されています!

Clusterは簡単に新規登録することができます。

MetaMaskの登録が必要ないので、誰でも気軽に参加できるのがメリットです。

アカウントの作成方法

アカウントの新規登録方法は下記のページで説明しておりますので、もし宜しければご確認ください。

The sandbox (海外メタバースプラットフォーム )

日本のソフトバンクグループも出資した「 The Sandbox 」。

「The Sandbox」の簡単なイメージは、仮想通貨とマインクラフトを組み合わせたゲームです。

ゲーム上で使用できるキャラクター・アイテムは自作することができます。

身近なゲームだと「マインクラフト」が近い感覚です。

The Sanbox 」の始め方は、下記のページをご参照ください。

Decentraland (海外メタバースプラットフォーム )

メタバースプラットフォームとして知られている「 Decentraland(ディセントラランド)」。

ディセントラランドではゲームはもちろん、 ディセントラランド の土地やアバター用のアイテムを売買することができます。。

直近だと、 ディセントラランドの土地が高値で売買されています。

Decentraland 」の始め方は、下記のページをご参照ください。

また日本の大手暗号資産取引所 Coincheckが「Decentraland(ディセントラランド)」上で、神社仏閣など日本の古都を連想させる街並み「Oasis KYOTO」を開発されています。

詳細は下記サイトをご参照ください。

Zoa.space (国内メタバースプラットフォーム )

「Zoa.space」とは、パソコンからバーチャル空間に集って、友達とコンテンツを楽しめるメタバースプラットフォームです。

東京を拠点とされているSuishow株式会社により運営されています。

Suishow株式会社は東京大学&早稲田大学発の、ブロックチェーン×メタバース事業を行うスタートアップです。

Zoa.spaceは誰でもアカウントを無料で作成でき、気軽にメタバースを楽しむことができます。

メタバースの始め方: メタバースはアプリで始めることはできるのか?

メタバースを”スマホ”で楽しみたい、という方も多いと思います。

メタバースのプラットフォームの一つ、「Cluster」はアプリがあるので、スマホで楽しめます。

他のプラットフォームは操作性や容量の関係からPCで楽しまれるのがおすすめです。

メタバースの始め方: メタバースは無料で始めることができるのか?

メタバースはプラットフォーム毎に無料でできる場合と有料になる場合でわかれます。

またメタバース内で使用するアイテムを購入する際は、暗号資産(仮想通貨)が必要となります。

メタバースでの暗号資産(仮想通貨)の始め方

メタバース内で使用する、暗号資産に興味がある方は、下記のページをご参照ください。

国内取引所コインチェック、もしくは海外暗号資産取引所である、Binanceを経由して購入することができます。

メタバースの始め方: メタバースを始めるための注意点

メタバースを始める際の注意点をまとめました。

注意点を確認されたい方は、下記記事をご参照ください。

メタバースの始め方 まとめ

如何だったでしょうか?

メタバースを始める際の事前準備、プラットフォームそして注意点を説明させて頂きました。

尚上記の情報は、2021年11月の情報になります。今後設定方法・手順は変更される可能性があります。