【初心者向け】HEXA(ヘキサ)の始め方 販売・購入方法を解説

HEXAの始め方 暗号資産
CryptoPanda
今回はHEXAの始め方を説明させて頂きます!

HEXA(ヘキサ)とは?

日本の新しいNFTマーケットプレイスである「HEXA」

日本円でNFTが売買でき、NFTをこれから始めようと考えている方にはとても使いやすい設計になっています。

「HEXA」では、自分のアート作品やツイートをNFT化することができ、販売することができます。

NFTは、「Non-Fungible Token」の略で、デジタルデータの所有権をブロックチェーン上に記録することができます。

そのため、世界で唯一無二のデジタルデータを所有していることが証明されます。

著名な方のNFTもHEXAで発売されています。

HEXA(ヘキサ) を始めるメリット

HEXAを使用する主なメリットは4つあります。

  • 日本円での売買が可能
  • 登録が簡単
  • 手数料が明確
  • ロイヤリティの設定が可能

日本円での売買が可能

日本円での売買が可能です。

暗号資産は必要ありません。

そのため、暗号資産取引所の口座開設や、複雑な仮想通貨の会計処理が不要です。

登録が簡単

海外のマーケットプレイスでNFTを始めるのは非常に難しいです。

しかし、 HEXA はTwitterとメールアドレス際あれば、登録できます。

暗号資産の送金や、ウォレットの作成など、面倒な用意は不要です。

手数料が明確

NFTの発行手数料が0円です。

また売却された際も、販売額の20〜30%と設定されています。

ロイヤリティの設定が可能

NFTの特徴として、転売された場合も、著作者に収益が入ることがあります。

転売されることで、継続して著作者に収益が入り続けます。

HEXA(ヘキサ) の口コミ

HEXAの口コミを確認します。

HEXAは使いすいという、口コミが多くみられます。

HEXA(ヘキサ)の始め方: NFT販売方法

CryptoPanda
NFTの販売方法を説明するよ~!

それでは、HEXAでNFTを販売します。

下記リンクをクリックし、HEXA Topページを開きます。

HEXA

【NFTを発行する】をクリックします。

【Twitterアカウント認証する】をクリックします。

【連携アプリを認証】をクリックします。

NFT化したいデータもしくはツイートを設定します。

今回は、例として、ツイートをNFT化したいと思います。

【 ツイートをNFT化する 】にNFT化したい、ツイートアドレスをコピペします。

ツイートアドレスをコピペすると、下記画面が表示されます。

NFT化したい画面に間違いがなければ、画面中央に表示される【条件設定に進む】をクリックします。

NFTの発行条件を決定します。下の4つを設定します。

  • 発行チェーン
  • 販売方法
  • 希望販売期間
  • 二次ロイヤリティ

発行チェーンは、MATICがおすすめです。販売時の手数料が安いです。

販売金額を設定します。今回は1,000円に設定しました。

発行条件の確認し、メールアドレスを追記します。

利用規約を確認の上、【NFTを発行する】をクリックします。

追記したメールアドレスに、HEXAから仮登録完了の連絡がきます。

メール認証の手続きをします。

メールアドレスの認証が完了しました。

登録したメールアドレスに、審査完了の連絡がきます。

私の場合、メール認証完了後、約6時間後に審査完了のメールが届きました。

無事NFTを販売することができました。

HEXA

HEXA(ヘキサ)の始め方: NFT購入方法

次に、HEXAでNFTの購入方法を解説します。

下記リンクをクリックし、HEXA Topページを開きます。

HEXA

画面左上【マーケット】をクリックします。

購入したいNFTコレクションを選択します。

コレクションを選んだ後、さらに購入したいNFTを選択します。

オークションもしくは販売中(先着)の中から選びます。

値段を確認し、【購入する】をクリックします。

STEP1: Twitterアカウント認証します。

STEP2: ニックネームとメールアドレスを入力します。

STEP3: クレジットカード決済手続きをします。

最後に【購入する】をクリックします。

購入が終了したら、確認メールが届きます。

HEXA(ヘキサ)の始め方 販売・購入方法を解説 まとめ

以上が、HEXAの使い方です。

HEXAの登録方法はとてもシンプルでわかりやすいと思います。

早速HEXAでNFTの売買を始めてみましょう。

尚記事は、2022年3月時点の設定方法となります。今後設定方法に変更の可能性がある点、ご理解いただければ幸いです。

尚海外のNFTマーケットプレイスに興味がある方は、下のサイトをご参照ください。