【裏技】Brave(ブレイブブラウザ)のおすすめ機能

web3

Braveのおすすめ機能を初回させて頂きます!

巷で話題の「Brave」

Web広告をブロックしたり、またYou Tube広告なしで見えることができるなどの、メリットはよく聞きます。

しかし、Braveにはそれ以上におすすめの機能があるんです。

今回は、裏技・おすすめ機能を紹介させて頂きます。

Brave(ブレイブブラウザ)とは?

そもそも「Brave」って何?という方もいるかもしれません。

Braveとは検索エンジンアプリケーションです。

「Google」や「Yahoo!」などと同じ検索エンジンです。

名称は、日本語に変換すると「勇敢な」という意味で、それに見合っているようにアプリアイコンは赤いライオンです。

BraveはWeb広告をブロックしたり、またYouTubeを広告なしで見ることができます。

またBraveは使用するだけで暗号資産を獲得することが可能です。

⇒Braveのやり方・始め方に興味がある方は、こちらの記事をチェックください。

【初心者向け】Brave(ブレイブブラウザ)のやり方・始め方

【裏技】Brave(ブレイブブラウザ)のおすすめ機能 「5選」

Braveのおすすめ機能を紹介させて頂きます!

Braveの裏技・おすすめ機能を「5選」を紹介させて頂きます。

紹介させて頂きます。

  • Braveで動画サイト閲覧(YouTube)が広告0で連続再生できる
  • YouTube動画やミュージックなどをバックグランド再生できる。
  • プレイリスト機能で音楽アプリとして使える
  • スマホとPCデバイスで開いている画面を共有できる。
  • メタマスクやDeepLなど様々なアプリの拡張機能(ブラウザ)

Braveで動画サイト閲覧(YouTube)が広告0で連続再生できる

Braveの広告ブロック機能を応用して動画の連続再生が可能です。

BraveでYoutubeなどの動画サイトで動画を閲覧します。

そうすると、動画の広告が無くなるため、途中に挟まる広告にイライラすることなくよりスムーズに動画を閲覧できます。

YouTube動画やミュージックなどをバックグランド再生できる

Braveのスマートフォン版では、YouTube動画や音楽を再生したまま別のアプリを操作できる「バックグラウンド再生機能」が備わっています。

*「ピクチャインピクチャ機能」とも呼ばれています。

そのため、お気に入りのアーティストが演奏するMVや経済情報などのニュースを耳で聞きながらのマルチタスクが可能です。

⇒バックグラウンド再生機能に興味がある方は、こちらの記事をチェックください。

Brave(ブレイブブラウザ)スマホアプリの使い方

プレイリスト機能で音楽アプリとして使える

音楽に限らず、ドラマやセミナーなど連続して閲覧したいときにオススメなのが「プレイリスト機能」です。

好きなコンテンツをカスタマイズして、自分なりのプレイリストを作り、作業用BGM や復習用に使ってみてはいかがでしょうか?

飛行機や電波の悪い地下、容量を使いたくない時期や待ち時間などにオススメ!

ダウンロードした動画で容量に負担をかけずに時間を潰せます。

プレイリスト機能を利用するのは簡単です。

YouTubeを例にしますと、画面下の【4本線マーク】をクリックすれば、Brave Playlistが開けます。

スマホとPCデバイスで開いている画面を共有できる。

Braveを使う際のオススメは、「デバイスの同期」です。

スマートフォンとデバイス間で画面や画像を共有したい時、毎回のようにメールやSNS、クラウドに保存して共有する等の面倒な手順に悩まされた経験はありませんか?

デスクトップ版Braveとスマホアプリを連携したら、それぞれのブックマークが共有できて、端末毎の情報の孤立がなくなります。

Braveの「Brave Sync」では同期させたいデバイスを選択し、それらをチェーン上に共有します。

タブレットやPC、スマートフォンなどが対応しており、パスワードでの管理も万全、履歴や開いているタブなど詳細設定も可能です。

⇒デバイスの同期に関しては、こちらの記事で紹介しております。

Brave(ブレイブブラウザ)スマホとPCを同期する方法

メタマスクやDeepLなど様々なアプリの拡張機能(ブラウザ)

Braveには「拡張機能」があります。

他の検索エンジンでも、拡張機能という機能が備わっていれば、様々なアプリをデバイスに付属させる事ができます。

代表的なアプリを挙げると、LINE(SNS)、DeepL(言語翻訳)など。

Braveの拡張機能では、メタマスク(暗号資産やNFTを扱うためのウォレット)を拡張機能できます。

また、尚且つ暗号資産専用のウォレットをBrave内で作る事ができるため、Web3に特化した検索エンジンと言えるでしょう。

【裏技】Brave(ブレイブブラウザ)のおすすめ機能: まとめ

いま注目されているWeb3アプリケーション「Brave」このアプリの最大のメリットは、なんと言っても今回紹介させて頂いた、おすすめ機能を無料で使用できることです。

そして、使用するユーザーの大切な「時間」と「情報」を守るためのシステム設計には眼を見張るものがあります。

時間と情報を大切に考える現代のビジネスマンは使って損がないアプリケーションです。

ぜひ一度、Braveを使い本記事でご紹介した機能を試してみてください!