Twitter Tips(投げ銭)の始め方を徹底解説

Twitter SNS

Twitter社は2021年9月23日、ユーザー同士が送金できる「投げ銭」と呼ばれる新機能 Tipsを開始しました。

これで、暗号資産(仮想通貨) ビットコインの投げ銭ができるようになります。

*2022年2月には、 イーサリアムの取り扱いも開始されました。

今回は「Tips」の設定方法を解説させて頂きます。

事前準備: 暗号資産の口座開設に関して

Twitterの投げ銭をするには、暗号資産が必要です。

投げ銭機能には興味があるけど、暗号資産の口座がない。。

そんな方におすすめすのがコインチェックです。

コインチェックでしたら 暗号資産であるビットコインやイーサリアムの取引ができます。

【Coincheck】暗号資産取引所の口座開設方法|たった3STEP

ここからはコインチェックの口座開設までの流れを手順ごとに紹介します。

手続き操作自体は簡単で、隙間時間にスマホからでもOKです。

早ければ5分~10分で完了します。運転免許証などの本人確認書類を手元に準備しましょう。

STEP1:アカウント登録

コインチェックのTOPページを開きます。

メールアドレスと半角英数字混合のパスワードを設定してください。

「私はロボットではありません」にチェックし、会員登録をクリック。

登録用メールが届くので、記載されたリンクをクリックして登録完了です。

STEP2:必要情報を入力

口座開設に向けて、必要情報を入力していきます。全てスマホで完結します。

作成したアカウントにログインし、必要情報を入力していきます。この画面からスタートしていきます。

  • 各種重要事項確認(チェックのみです)
  • 電話番号
  • 名前・住所
  • 職業など

STEP3:本人確認書類を提出

手元に準備した本人確認書を登録していきます。

  • 選択した本人確認書類の写真をアップロード
  • 「かんたん本人確認」というスマホカメラで顔と本人確認書類を撮影

これで口座開設は完了です。

Twitter Tips(投げ銭) 設定方法

設定方法は簡単で、下記方法です。

  1. プロフィールの【変更】をクリックする
  2. [Tips]をOnにする
  3. チップ送金に関する全般ポリシーを確認する
  4. Tipsの設定画面が表示され、[チップを許可] をオンする
  5. その他のお支払いオプションを設定する

プロフィールの【変更】をクリックする

自分のTwitterアカウントのトップ画面を開き、プロフィール欄右上の【変更】をクリックします。

[Tips]をOnにする

下記画面が開きます。そして一番下の箇所にある【Tips】をオフからオンに変更します。一部アカウントには、当機能が付与されていない場合があります。

チップ送金に関する全般ポリシーを確認する

その後Tipsのポリシーに関する説明が表示されるので、内容をきちんと確認した上で、ポリシーへの同意の有無を確認します。

Twitter公式HP : チップ送金に関する全般ポリシー

Tipsの設定画面が表示され、[チップを許可] をオンする

ポリシーに同意すると、Tipsの設定画面が表示され、[チップを許可] をオンにします。

その他のお支払いオプションを設定する

ビットコインアドレスを入力します。

受け取りアドレスの確認方法は、Coincheckサイトをご参照ください。

Tips登録完了

無事登録完了したら、プロフィール欄にある変更ボタンの左横にTipsマークがでます。

以上で設定は終了です。

注意点と懸念点

使用可能なアカウント

2021年9月24日時点において、「Tips」を使用できるアカウントは限られている模様です。

私は数個のTwitterアカウントを管理しておりますが、Tipsが設定できたアカウントは数個のうち1つのみでした。

何故アカウントが限られているのかは不明ですが、随時設定できるようになると思うので、気長に待ちたいと思います。

ビットコインを送金したい場合

プロフィールに設定したTipsのマークをクリックすると、Bitcoinアドレスが表示されコピーができます。

しかし、コピーだけなので、改めて暗号資産取引所でコピーしたアドレス宛に送金手続きをする必要があります。

Twitter Tips(投げ銭)の始め方を徹底解説 まとめ

以上がTwitterの新機能の、 Tipsの設定方法でした。

Tipsに興味があり、暗号資産取引口座を持たれていない方は、コインチェックでの口座開設をご検討ください。