コインチェックからBinance(バイナンス)へ暗号資産を送金する方法と手順

暗号資産
しょうじ
今回は、コインチェックからBinance(バイナンス)へ暗号資産を送金する方法を説明します!

コインチェックからBinance(バイナンス)へ暗号資産を送金する方法を説明させて頂きます。

海外暗号資産取引所であるBinanceへは、日本円を送金することが残念ながらできません。。

そのため、Binanceで暗号資産を購入するためには、日本の暗号資産取引所(コインチェック)でビットコインを購入し、Binanceに送金する必要があります。

この記事を最後まで読むと、コインチェックからBinaceへビットコインを送金できるようになります。

事前準備

送金前に下の2点は事前も設定しておきましょう。

  • コインチェックの口座開設
  • Binanceの口座開設

⇒コインチェックで口座を開設していないかたはこちらのページをチェック

⇒Binanceで口座を開設したいない方はこちらのページをチェック

Binanceの入金用アドレス確認

今回は例としてビットコインをCoincheckからBinanceに送金します。

BinanceTopページを開きます。

Topページの右上にある【ウォレット】をクリックして【 フィアットと現物 】を選択します。

今回はビットコイン(BTC)を入金したいので、BTCの行にある【入金】をクリックします。

仮想通貨がBTC(ビットコイン)であることを確認します。

ネットワークの選択で【BTC】を選択します。

入金用のアドレスが表示されます。

アドレスの右側にあるコピーマークをクリックすると、アドレスがコピーできます。

コインチェックの送金準備

コインチェックからBinanceにビットコイン(BTC)を送付する準備をします。

暗号資産の送金先を登録

コインチェックのTopページを開きます。

左側の【暗号資産の送金】をクリックします。

*初めて送金される方は、2段階承認する必要があります。

下の画面が表示されます。

今回はBTCを例として送金します。送金する通貨が【Bitcoin】であることを確認します。

【宛先を追加/編集】をクリックします。

「BTC」であることを確認し、【新規追加】をクリックします。

①Bitcoinを送金するので、【Bitcoin】を選択します。

②ラベルは任意です。今回はBinanceと入力しました。

③Binanceで確認した宛先をペーストします。

④SMS認証で確認したコードを入力します。

⑤必要事項を入力後、追加をクリックします。

しょうじ
きちんとアドレスを確認しようね

宛先リストに追加されました。

アドレス登録の確認メールが届きます。

以上で宛先の登録は完了です。

送金金額を入力してBinanceへ送金

上記で保存した送金先にBitcoinを送金します。

念のため、宛先は再確認ください。

①送金先サービス名を入力します。

Binaceは2022年3月末時点で、選択肢にありませんでした。そのため、「 その他 」を選択し【Binance】と入力しました。

今回は、個人のBinance口座に送付します。そのため、受取人種別は【本人への送金】を選択しました。

②送金額を入力します。

③【次へ】をクリックします。

申請内容の確認をします。

内容に間違いがなければ、二段階認証をします。

利用規約の規定を確認し、【申し込みを確定する】をクリックします。

Coincheckから確認メールが届きます。

Binanceで入金確認

Binanceで入金確認します。

Binanceから”Deposit Successful”のメールが届けば、入金完了です。

Binanceへの送金注意事項

初めてBinanceに送金する際は、少額で1回お試し送金されることをお勧めします。

手数料はかかりますが、送金を失敗し、高額を失うことよりはいいかもしれません。

Binanceの宛先はきちんと確認しましょう。

しょうじ
一度宛先を失敗したら、お金は戻ってこないから注意が必要だよ!

Binanceへの送金 まとめ

以上が コインチェックからBinance(バイナンス)へ暗号資産を送金する方法です。一つ一つ丁寧に設定していけば大丈夫です。

尚上記は、2022年3月31日時点での設定方法です。今後設定方法が変更される可能性がありますので、ご理解いただければ幸いです。