イケハヤ氏 インタビュー【CryptoNinja プロデューサー】

暗号資産

この度、「Web3 Times」のローンチを記念して、イケハヤ氏にインタビューさせて頂きました。

イケハヤ氏は、大人気NFTコレクション、CryptoNinjaをプロデュースされるなど、日本NFT界の先頭をはしっておられます。

また以前は、専業ブロガーとしても活躍させていました。

今回は、そんなイケハヤ氏に、Web3メディア運営に関する質問をさせて頂きました。

Crypto Ninjaプロデューサー イケハヤ氏とは

イケハヤ氏所有NFT CryptoPunks

「イケハヤ 氏 (@IHayato)」は大人気のNFTコレクション、”CryptoNinja“のプロデュースやVoicyのパーソナリティをされるなど多方面で活躍されています。

最近では、日本Web3.0界隈の先駆者として、Ninja DAOを運営。

Ninja DAOから生まれた、CryptoNinjaのスピンオフ企画、”CryptoNinja Partners(CNP)“のNFT販売は大成功をおさめました。

ここで、CryptoNinjaとCrypto Partnersを知らない。。という方むけに、CryptoNinjaとCryptoNinja Partnersを事前に説明させて頂きます。

CryptoNinjaとは?

CryptoNinja OpenSea参照

CryptoNinjaとはイケハヤ 氏とリツ氏(@rii2_4)がプロデュースしているNFTコレクションです。

CreptoNinjaは二次創作が盛んで、CryptoNinjaを題材にしたNFT、3Dキャラクター、小説、音楽など、多くのクリエーターにより創られています。

CryptoNinaja Partners(CNP)とは

CryptoNinja Partners

CryptoNinja Partners とは、CryptoNinjaに登場する、忍者たちのパートナーを主役にしたコレクションです。

CryptoNinja PartnersはNinjaDAOのクリエイター陣による正統派スピンオフ企画として実現。

2022年5月15日、22,222体が0.001EHT/体で販売されました。

大人気のため、CryptoNinja Partnersは即日完売されました。

そして、現在のフロア価格は、0.1ETH/体まで急上昇しています(2022年5月24日時点)。

CryptoNinja Partnersに興味がある方はこちらをチェック

【インタビュー①】CryptoNinja Partnersの発売を終えて

しょうじ
今日はお時間頂きありがとうございます! CNPが大人気ですね。
率直な今のご感想をお伺いしたいです!
イケハヤ氏
想像以上の反響に驚いています。
Ninja DAO最初の大型プロジェクトとして一定の成功をおさめられたことに
興奮しつつ、正直ほっとしているところです。
しょうじ
CryptoNinjaのホルダー数がどんどん増えていますね。
ホルダーさんに向けて、何かメッセージなどありますでしょうか?
イケハヤ氏
ホルダーのみなさんには、是非Ninja DAOに参加してほしいと考えております。
CNPの次の展開についても、オープンに議論していますので、
是非チェックしてみてください。
しょうじ
CNPもDAO内の方々の一提案から始まった企画なんですよね?
イケハヤ氏
そうなんです。CNPはそもそも、DAOメンバーの提案から始まった、
完全にDAO発のプロジェクトです。
この先の展開も、DAOメンバーで考えて、盛り上げていきたいと思っています。
しょうじ
様々なプロジェクトが生み出される、Ninja DAO。
今後の展開が楽しみです。

CryptoNinja オンラインコミュニティ 「NinjaDAO」をチェック

【インタビュー②】Web3メディアの運営に関して

しょうじ
今回、私はブログを改修し、本格的なWeb3メディアを立ち上げました。
今後Web3関連の方々に焦点をあてた記事を投稿していきたいと考えております。
イケハヤ氏
いいですね~!
しょうじ
今後私以外にもWeb3メディアを立ち上げる方が増えてくると思います。
イケハヤさんが考える、今後世間から求められる、Web3メディアは何とお考えでしょうか?
イケハヤ氏
面白い質問です。
ずばりWeb3メディアには、「新しいトレンドを盛り上げる記事」の配信を
期待したいです。

しょうじ
「新しいトレンドに注目したWeb3メディア」が今後求められるということですね。
イケハヤ氏
そうです。
CNPは「日本発のジェネラティブ」という地平を、また切り拓いたと感じています。
イケハヤ氏
このCNPの成功を受けて、今後も日本発のジェネラティブは増えていくと思います。
そのためメディアの力で、それらのプロジェクトを支援し、産業拡大に貢献してくれることを期待しています。
しょうじ
NFTの産業拡大に、私も頑張りたいと思います!
話は変わりますが、私はイケハヤさんのVoicyをきっかけにNFT特化ブログを始めたんです。そして、今回Web3メディア立ち上げとなりました。
しょうじ
私と同じように、イケハヤさんの影響で、情報配信を始めたかたも多いと思います。
もし宜しければ、Web3メディアを運営している方々に、一言お願いしたいです。
イケハヤ氏
Web3は、まだまだこれからです。
長期的な視座で取り込み、継続的に努力すれば、報われる可能性は高いです。
これからもコツコツ努力を続けていきましょう。
しょうじ
ありがとうございます。やはり、コツコツと努力を続けていくことが大切ですね。
今日はお忙しい中、お時間頂きありがとうございました。

イケハヤ氏をより知りたい方は・・

イケハヤ氏はTwitter以外にもYouTubeやブログで最新のNFT情報を配信されています。

イケハヤ氏の活動をより知りたい方は、各サイトリンクをご参照ください。

イケハヤ氏公式 YouTubeチャンネルをチェック

イケハヤ氏公式ブログをチェック