STEPN(ステップン)の暗号資産(仮想通貨) GMTの購入方法を徹底解説

GMT 購入方法 暗号資産
CryptoPanda
今回はGMTの購入方法をわかりやすく、説明させて頂きます~!

巷で話題のSTEPN。

STEPNは運動するだけで、トークンを稼ぐことができるアプリです。

今回は、そんなSTEPNの、ガバナナンストークン GMT(Green Metaverse Token)の購入方法を徹底解説します。

*GMTやNFTスニーカーの価格は常に暴落する可能性があります。各自自己責任でお願いします。

*当記事は、2022年3月時点での設定方法です。今後設定が変わる可能性がある点ご理解ください。

STEPN(ステップン)とは?

STEPN

最近話題のSTEPNってご存じですか?

STEPNは運動するだけで、トークンを稼ぐことができるアプリです。

ウォーキングしたり、ランニングしながら稼げるので、Move-to-Earn(M2E)と言われています。

日本語で言うと、運動して稼ぐです。

NFTのスニーカーを利用し、トークン「GMT」「GST」を稼ぐことができます。

⇒STEPNをまだ始められていない方は「STEPNの始め方」をクリック

STEPN(ステップン)の暗号資産(仮想通貨)、GMTとは?

STEPNには2種類のトークン「GMT」「GST」があります。

これらの、トークンはゲーム内で配布されるのはもちろん、消費もされます。

GMTとは

STEPN公式サイト参照

GMTの総発行量は、あらかじめ6,000,000,000と決められています。

GMTは主に下記で消費されます。

  • ガバナンスへの参加
  • スニーカーのカスタマイズ
  • Leve5/10/20/29/30へのレベル上げ
  • Rare~Legendaryの靴のミント
  • スニーカー属性のリセット

GSTとは

GSTの最大供給量は無制限です。

ちなみに、GSTは主に下記で消費されます。

  • スニーカーのミント
  • スニーカーの修理
  • スニーカーのレベルアップ
  • GEMのアップグレード
  • ソケットのロック解除

GMTの上場

2022年3月、GMTは海外暗号資産取引所のBinanceに上場しました。

この上場により、GMTをゲーム外からも購入することができるようになりました。

STEPN(ステップン)の暗号資産(仮想通貨)、 GMTの購入方法

CryptoPanda
海外の暗号資産取引所でGMTを購入するよ~!

「GMT」は国内取引所で購入することができません。

そのため、海外取引所で購入する必要があります。

GMTを購入する方法は多々ありますが、今回は下記購入方法を一例としてご紹介させて頂きます。

  • 日本国内の暗号資産取引所の口座を開設し、ビットコイン(BTC)を購入
  • Binanceで口座を開設
  • Binanceにビットコイン(BTC)を送金
  • ビットコイン(BTC)をGMTに変える

日本国内の暗号資産取引所の口座を開設し、ビットコイン(BTC)を購入

Crypt Panda
まずはビットコインを購入しよう!

日本の取引所からが海外の取引所へ“ビットコイン”を送金し、GMTに変えます。

まずは、日本円で暗号資産を購入できる、国内暗号資産取引所の口座を開設しましょう。

暗号資産を始めるには、コインチェックがおすすめです。

コインチェック

コインチェックの口座開設方法からビットコイン購入までは下記記事で説明しております。

*下の記事ではイーサリアム(ETH)を例として購入しておりますが、今回はビットコインを購入します

Binanceで口座を開設

海外仮想通貨取引所 Binanceの口座開設をします。

GMTを購入するには、海外仮想通貨取引所の口座が必要となります。

Binanceの口座開設方法は、下の記事を参照いただきますよう、宜しくお願いいたします。

Binanceにビットコイン (BTC) を送金

コインチェックからBinanceにビットコインを送金します。

送金方法は下記の記事をご参照ください。

ビットコイン(BTC)をGMTに変える

次に「GMT」を購入します。

BinanceのTOPページを開きます。

トレードの【現物】をクリックします。

【 GMT/BTC 】のペアを選択します。

購入したいGMTの金額を入力し、【GMT購入】をクリックします。

無事GMTが購入できました。

STEPN(ステップン)の暗号資産(仮想通貨) GMT購入方法 まとめ

以上がGMTを購入するまでの流れです。如何だったでしょうか?

冒頭でもお伝えさせて頂きましたとおり、 GMTやNFTスニーカーの価格は常に暴落する可能性があります。

各自自己責任で判断頂きますよう、宜しくお願いいたします。