MetaMaskから国内取引所(コインチェック)にイーサリアム(ETH)を送金する方法

MetaMask 暗号資産

今回は、MetaMaskからコインチェックへイーサリアム(ETH)を送金する方法を解説させて頂きます。

イーサリアム(ETH)を送金する方法となります。

他の暗号資産の送金方法は異なりますので、ご了承ください。

MetaMaskから国内取引所に送金する方法

送金する方法は下記となります。

  • コインチェックの受け取りアドレスを確認
  • MetaMaskで送金先のアドレスおよび送金額の設定
  • ガス代確認

⇒MetaMask自体がわからない方は、こちらの記事をチェック

コインチェックの受け取りアドレスを確認

コインチェックの受け取りアドレスを確認します。

コインチェックTopページ👇に移動します。

①左横にある、【暗号資産の受取】をクリックします。

②【Ethereum】をクリックします。

③受け取りアドレスが表示されるので、アドレスをコピーします。

MetaMaskでの送金先のアドレスおよび送金額の設定

MetaMaskを起動します。

今回はイーサリアム(ETH)を送付します。

【イーサリアムメインネット】であることを必ず確認してください。

ほかのメインネットである場合、送金した暗号資産が消えてしまいます。

次に【送金】をクリックします。

送金先に、先ほどコインチェックでコピーしたアドレスを貼り付けます。

下記画面が表示されます。

①イーサリアムメインネットであることを再度確認します。

②イーサリアム(ETH)を設定します。

③金額を設定します。

ここで注意です。

👇はコインチェックHPの抜粋ですが、コインチェックの場合、送金額が0.1ETHを超えるまで、反映されないとのことです。

そのため、今回は0.1以上の”0.15ETH”をMetaMaskからコインチェックに送金したいと思います。

まずは、少額で送金テストをされることをおすすめします。

④【次へ】をクリックします。

ガス代確認

ガス代が表示されます。

ガス代に問題がなければ、【確認】をクリックします。

着金確認

コインチェックで受け取りのを確認します。

私の場合、MetaMaskで送金手続きを完了してから、30分程かかりました。

無事受け取りできました。

まず、メイン画面から送金したい通貨を選んでクリックします。

*当記事は、2022年3月時点での設定方法です。今後設定が変わる可能性がある点ご理解ください。