「THE CITY」運営者 MOTOKIさん・コヤさんから学ぶ、NFTコミュニティ運営の大切なポイント

暗号資産
しょうじ
今回「THE CITY」の運営者である、“MOTOKIさん”“コヤさん”にインタビュー
させて頂きました。

大人気NFTコレクション”CITY BOY& CITY GIRL”のコミュニティサイトである「THE CITY」

様々なNFTコミュニティの中でも、ファンが多いコミュニティとして有名です。

そんなTHE CITYを、CITY BOY & CITY GIRLのイラストレーターであるmilkさんと共に運営されているのが、MOTOKIさんコヤさんです。

現在THE CITYはNFT界隈で注目されるコミュニティとなっていますが、一時は参加人数が停滞するなど、伸び悩んだ時期もあったようです。

そのような中、どのようにして、ここまで人気のあるコミュニティになることができたのか、知りたいと思う方は多いのではないでしょうか?

今回はそんなお二人に、コミュニティ運営で大切にされているポイントをメインに、インタビューさせて頂きました。

  • MOTOKIさん、コヤさんの自己紹介
  • THE CITYを始めたきっかけ
  • THE CITYの立ち上げで苦労したこと
  • THE CITYのコミュニティを盛り上げる上で気をつけていること
  • THE CITYの今後
  • THE CITY住民へのメッセージ

CITY BOY& CITY GIRLとは?

まずは、「CITY BOY & CITY GIRL」に関して説明させて頂きます。

CITY BOY & CITY GIRLは、”個性的な若者が集まる街”がコンセプトとなっている、NFTコレクションです。

イラストレーターである、milkさんがプロデュースされています。

コレクションの総取引高は18ETH(約378万円:2022年7月25日時点)を達成し、二次流通では、3ETHで取引されている、現在人気上昇中のNFTコレクションです。

直近に発売された新作では、過去最多の47件のオファーがありました。

CITY BOY & CITY GIRLが大人気の理由は多くありますが、理由の一つに、公式コミュニティ「THE CITY」の存在があります。

「ゆるっと楽しむ」をテーマに運営され、とても居心地とよい評判のコミュニティです。

⇒CITY BOY & CITY GIRLのイラストレーターであるmilkさんを、より知りたい方は、milkさんの特集記事をチェック

それでは、早速MOTOKIさんとコヤさんにインタビューさせて頂きたいと思います。

MOTOKIさん・コヤさんの自己紹介

しょうじ
MOTOKIさん、コヤさん、この度はインタビューの機会を頂きありがとうございます!
MOTOKIさん
こちらこそありがとうございます。今日は宜しくお願いいたします!
コヤさん
こちらこそ、今日は宜しくお願いします!
しょうじ
私自身、THE CITYでお世話になっているので、運営者のお二人にお話を
伺うことができとても嬉しいです。まずは自己紹介をお願いしたいです。
MOTOKIさん
MOTOKIと申します。普段はテレビ局でプロデューサーとして働いております。
過去に、NFTオークション番組をプロデュースしたりもしています。
コヤさん
コヤと申します。MOTOKIさんと共にTHE CITYを運営をしています。
また「コヤブログ」というNFT特化ブログを運営しています。
しょうじ
ありがとうございます!ちなみにお二人はTHE CITYの運営者になる前から、
もともとお知り合いだったのでしょうか?
MOTOKIさん
いえ、THE CITYを通じて、一緒に活動するようになったんです。
今では頻繁にTHE CITYの運営などに関して、会話しています。
しょうじ
そうなんですね。今日はTHE CITYに関して色々とお伺いしたいと考えております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

THE CITYの運営者として活躍されているMOTOKIさんとコヤさんに、NFTコミュニティ運営の大切なポイントをメインに、これからインタビューさせて頂こうと思います。

THE CITYを始めたきっかけ

しょうじ
THE CITYはいつ頃からスタートされたのでしょうか?
コヤさん
THE CITYは、2022年3月からスタートしました。
しょうじ
まだ、半年もたっていないのに、この盛り上がりはすごいですね。
参加住人の方が、2022年7月末時点で、約700人もいらっしゃいます。
THE CITYの運営を始められたきっかけを教えて頂きたいです。

*THE CITYではコミュニティに参加される方を”THE CITYの住人”と呼んでいます。

コヤさん
以前milkさんのインタビュー記事を作成させて頂いたことがあったんです。
その際、CITY BOY&CITY GIRLのコミュニティがあったらいいんじゃないか?
という話になり、THE CITYを始めました。
ただ、最初はmilkさんと2人だったんです。
しょうじ
そうだったんですね。その後、MOTOKIさんが合流された感じです?
コヤさん
はい、milkさんと、もう一人運営者の仲間がいたらいいね、という話があったんです。その時、MOTOKIさんが候補になったわけです。
MOTOKIさん
もともとCITY BOY&CITY GIRLは知っていたんですが、まさかコミュニティ運営者になるとは、その当時思っていませんでした(笑)。
ただ、milkさんから、直接お誘いのメールが届いたときは、驚きましたし、
とても嬉しかったです。
しょうじ
milkさんから、直接お誘いがあるなんて嬉しいですね。
MOTOKIさん
はい、その後は3人で試行錯誤しながらTHE CITYの運営をしています。
しょうじ
THE CITYでは、色々な企画が行われていますが、どのように決められているのでしょうか?
コヤさん
はい、定期的にmilkさん含め、3人でミーティングをしています。
その際、どんな企画が皆さんに喜んでいただけるか、ワイガヤで話をしています(笑)。
しょうじ
THE CITYはたくさんのイベントがあり、盛り上がっていますよね。
コヤさん
ありがとうございます。コミュニティに参加された方に、楽しんで頂きたいと
思っています。

THE CITYの立ち上げで苦労したこと

しょうじ
THE CITYの立ち上げで苦労したことはありますでしょうか?
コヤさん
はい、最初はコミュニティへ参加して頂ける方を集めるのに苦労しました。。
立ち上げ時は、多くの方に参加して頂けるよう、Giveaway企画をしました。
また金銭的な価値はありませんが、コミュニティ内で使用できる
CITY TICKET(ガバナンストークン)の配布なども行いました。

THE CITYでは、CITY BOY&CITY GIRLのホルダーとなった場合や、コミュニティ内でのレベルが上がると”CITY TICKET”が貰えます。そして、そのCITY TICKETを150枚集めると、milkさんお手製の”NFTワッペン”を貰うことができます。

しょうじ
運営開始初期から色々企画されていたんですね。コミュニティ内でのガバナンストークン配布は、2022年3月時点はまだ前例が少なかったと思います。
コヤさん
そうなんです。今でこそ、ガバナンストークン配布やオーナーさんを決める投票制は、
よく耳にするようになりましたが、その当時は、前例が少なかったので
情報集めに苦労しました。
しょうじ
今では、他のNFTコミュニティでも、活用されている手法なんで凄いですよね。
ちなみに、新作のオーナーを決めるのを投票制にした理由はあるのでしょうか?
コヤさん
やはり、新しいホルダーの方には、CITY BOY& CITY GIRLの作品を大切にしてほしいという思いがあります。
そのため早い者勝ちやオファー金額で決めるのではなく、みんなでしっかり大切にしてくれるホルダーさんを決めたほうがいいと考え、投票制にしました。
しょうじ
確かに、CITY BOY&CITY GIRLのホルダーの方は、長期的に保有され、大切にされている方は多いですよね。他に苦労された点はありますでしょうか?
MOTOKIさん
はい、最初は、300人ほどの方がTHE CITYに参加いただけたんですが、
その後、とんと停滞した期間があったんです。。コメント数が少なりました。。
しょうじ
THE CITYにもそんな時期があったんですね。最近では、コメントが途切れることは
ないですよね。”おはシティー”というTHE CITY専門ワードもでてきましたし(笑)。
MOTOKIさん
はい、停滞した時は、milkさんを始めとして、新しく入ってこられた方には、
“ようこそ”という声をかけたりして、話しやすいやすい雰囲気づくりをしました。
しょうじ
そうなんですね。THE CITYは人気となった今でも、とても会話しやすい
雰囲気がありますよね。
MOTOKIさん
ありがとうございます。初めての方でも、入りやすく、そして楽しめる雰囲気に
なるよう、運営者3人全員が常に意識しています。

THE CITYのコミュニティを盛り上げる上で気をつけていること

しょうじ
THE CITYを運営する際、気をつけられていることはありますでしょうか?
MOTOKIさん
はい、先ほどもお伝えした、THE CITYの始めての方が、入りやすい雰囲気づくり
というのがまずはありますね。初心者の方には、積極的に声掛けをするなど、
話やすい雰囲気をつくっています。
MOTOKIさん
他には、既存の住人の方も楽しめる企画を考えていきたいと考えております。
THE CITYでは、トークンが貯まるとワッペンNFTが貰えます。このワッペンNFTを、
ただ貰うだけではなく、更に活用できないかと考えております。
しょうじ
ワッペンNFTを貰えるだけでも嬉しいですが、更にそのワッペンNFTの活用を
考えられているんですね!
MOTOKIさん
はい、まだはっきりは決まっていないですが、ワッペンは4種類あるので、
4つのチームにロール分けして、何か楽しい展開ができないかと考えています。
しょうじ
チーム制は、盛り上がりそうですね。既存の住人の方も楽しめそうです。
他に気をつけられていることは、ありますでしょうか?
コヤさん
THE CITYの世界観として「ゆるっと楽しむ」というテーマがあります。
そのため、THE CITY内では、その世界観を保つことを常に考えています。
コヤさん
他のコミュニティで時たま見かけるのですが、プレゼント獲得目的のコメントが増え、
コミュニティ全体の雰囲気が変わってしまったことがあります。
雰囲気が変わると、既存住民の方ががっかりされてしまうので、
既存の住人の方が戸惑われないようなコミュニティ運営を心掛けています。
しょうじ
なるほど。確かに、THE CITYには、ゆるっと楽しめる雰囲気が常にありますよね。
MOTOKIさん
また他に気をつけていることに、運営者以外の住民の方が、
THE CITYのイベントを自発的に企画できるような雰囲気づくりを、心掛けています。
MOTOKIさん
先日THE CITYのロゴを決める、コンぺを開催したんです。その際、ホルダーの
“いもむしさん”が取り纏めてくださり、とても盛り上がりました。
MOTOKIさん
いもむしさんには、大変感謝しておりますし、今後も住民の方が、
自発的に企画提案できる雰囲気づくりをしたいと思っています。
しょうじ
すごいカッコいいロゴができあがりましたよね。
運営者だけでまく、住民の方も気軽に提案できる雰囲気づくりは大切ですね。

MOTOKIさんとコヤさんから学んだ、コミュニティ運営の大切なポイントはこちらです。

新しく参加された方でも楽しめる、雰囲気づくりを心掛ける。

既存住民の方も大切に。ワクワクするような企画づくりをする。

コミュニティの世界観を保つように心掛ける。

運営者以外も自発的に企画提案できるような雰囲気づくりをする。

THE CITYの今後

しょうじ
THE CITYの今後の目標などはありますでしょうか?コヤさん如何でしょうか?
コヤさん
はい、特に具体的な数値目標はないのですが、NFTコミュニティと言えば、
THE CITYだよね、と思われるような立ち位置になりたいと考えております。
しょうじ
もう十分なりつつあると思います(笑)。
コヤさん
ありがとうございます(笑)。ただ、まだまだNFTは市場規模が小さいので、
今後大きくなった時も、そのように思われるように頑張りたいと考えています。
しょうじ
ありがとうございます。MOTOKIさんは如何でしょうか?
MOTOKIさん
はい、このTHE CITYが、参加して頂いている方の、サードプレイス的な立ち位置に
なりつづけられるように、頑張りたいと考えております。
MOTOKIさん
私は、「暮らす」という表現をよく使用しているのですが、
THE CITYが住民の方にとって、家庭・職場と同様に、暮らしているという感覚に
なれればと考えております。
しょうじ
コヤさん、MOTOKIさん、ありがとうございました。

THE CITY住民へのメッセージ

しょうじ
最後に、THE CITYの住民の方へ、一言お願いしたいです。
コヤさん
まずは、THE CITYに入って頂き、ありがとうございます。
今後も住人の方々が、ゆるく楽しんで頂けるような場所を目指して
頑張りたいと思います。
コヤさん
また住人の方がいないと、このコミュニティは成り立たないので、
住人への方々への感謝はこれからも忘れずに、持ち続けていきたいと考えております。
しょうじ
MOTOKIさん、宜しくお願いいたします!
MOTOKIさん
私も、まずはTHE CITYに参加頂き、ありがとうございますと言いたいです。
THE CITYは強制される場所でもないので、自分のペースでこれからも緩く楽しんで
頂ければと考えております。
しょうじ
コヤさん、MOTOKIさん、今日は本当にありがとうございました。
これからも、陰ながら、THE CITYを応援させて頂きます。

THE CITY 公式Discordコミュニティ

「THE CITY」のコミュニティはとても活発で居心地がよいのが特徴です。

NFTを最近始められた方も、コミュニティの運営者及び住民の方々が優しく向かい入れてくれます。

⇒THE CITYに興味がある方は、こちらをチェック

なお、THE CITYはチャットアプリ、Discord上で運営されています。

Discordを始めるに至り、注意すべき点は、「Discordを始める際の注意点」の記事でまとめておりますので、よければご参照ください。

MOTOKIさん・コヤさんをより知りたい方は

MOTOKIさん

MOTOKIさんはTwitterにて、THE CITYの運営やWeb3に関して情報配信されています。

またテレビ局に勤められている経験をいかし、コミュニティ内でもトークイベントを開催されています。

またブログも運営されています。”「THE CITY」とアイデンティティ”という記事がとてもおすすめです。

⇒MOTOKIさんのブログはコチラをチェック

コヤさん

コヤさんは、THE CITYの運営の傍ら、コヤブログを運営されています。

私はコヤさんの、milkさんへのインタビュー記事を拝見し、「CITY BOY & CITY GIRL」を初めて知りました。

milkさんがNFTの始められたきっかけなどを深く知りたい方は、コヤさんのインタビュー記事がおすすめです。

⇒【CITY BOY&CITY GIRL】超ロングインタビュー!【MILKさんに突撃】の記事はコチラをチェック

またstand fmでもNFT・暗号資産関連を中心に、音声配信されております。

コヤさんのstand.fmをチェックする

最後に MOTOKIさん・コヤさんへのインタビューを終えて

今回、インタビューに対応頂いた、MOTOKIさんとコヤさんにまずはお礼申し上げます。

THE CITYのコミュニティの雰囲気と同様に、和やかにインタビューさせて頂くことができました。

インタビュー中、一番強く印象に残ったのは、2人ともTHE CITYの住人の方をとても大切にされていることです。

新規で入られる方に対しては、話しやすい雰囲気をつくり、また既存住民の方に対しても、ゆるっと楽しめる雰囲気を維持しようと陰ならぬ努力されていることがわかりました。

また今後もTHE CITY内では様々なイベントが企画されているとのことで、私自身もとても楽しみです。

これから、ますますの飛躍が期待されるTHE CITY。

陰ながら応援させて頂きたいと考えております。