OpenSea(オープンシー) My Collection(コレクション)の設定方法

暗号資産
しょうじ
OpenSeaのMy Collectionの設定方法を説明させて頂きます!

OpenSeaでNFTを販売する際、自分が作ったNFTを管理する場所である「My Collection」を作成する必要があります。

OpenSea上にある、自分のNFTを販売・もしくは陳列するお店というイメージです。

この My Collectionの中に、自分が作成したNFTを保管していきます。

また販売するアイテムのジャンル毎に分けたり、販売に使用するブロックチェーンの種類によりMy Collectionを使い分けます。

今回はこのMy Collectionの作成に関して、徹底解説します。

My Collections(コレクション)の設定方法

それでは、My Collectionの作成方法を説明していきます。

新規My collectionを作成する

まずは、自分が作ったNFTを管理する場所”My Collection”を作ります。

それではOpenSeaのトップ画面にアクセスします。

My Collectionsを新設

下記画面へと移動します。その後右上にある、青色●(アイコン)にカーソルを動かし【 My Collections 】 をクリックします。

下記のような画面がでてきます。そして【 Create a collection 】をクリックします。

My Collection(コレクション)の詳細説明

しょうじ
NFTの”お店”の詳細設定をしていこう!

上記設定をすると、下記画面のような【 Create your collection 】の画面がでます。

こちらで自分が出品したNFTを管理するCollection、つまり”お店”のロゴイメージ、バナー画像、名前、URL名等を設定します。それでは一つ一つ説明していきます。

Logo imageの設定

ここでは、Collectionの紹介ページの中心となる画像を設定します。

下記図の赤枠の箇所となります。データのサイズは、350×350のサイズが奨励されています。

Featured imageの設定

Featured imageを設定します。Collectionsの選択画面にある、バーナーとなります。

データのサイズは600×400が推奨されています。

Collection内にあるトップページのバーナー画面を設定します。

下がバーナーの設定例です。

Nameの設定

My Collectionの名前を設定します。

CollectionのURLの設定

CollectionのURLを設定します。自分でURLを決定したい場合は入力する必要がありますが、ここは入力しなくても、自動的に設定されます。

Descriptionの設定

My collectionの説明を各自入力します。自分のCollectionの自己紹介やコンセプトを記入しましょう。

Categoryの選択

Collectionのカテゴリーを選びます。NFT作品が芸術よりな方は【Art】を選択します。

SNSのリンクを表示

紐づけたいSNSのリンクを入力します。

Royalties(ロイヤリティ)の設定

Royalties (ロイヤリティ) の設定をします。

もし自分が作ったNFTが再販された場合、自分の還元率(取り分)を設定するところになります。

NFTの凄いところは、再販された場合も、自分にRoyalitiesが支払われるということです。

まず【Precentage fee】の箇所で Royaltiesの設定をします。最大10%まで設定ですることができます。

今回はひとまず10%と設定しました。

次にRoyaltiesの設定と合わせてウォレットのアドレスを入力する必要があります。

【Your payout wallet address】にMetaMaskのアドレスをコピーします。

ここで注意点です!

【イーサリアム】を使用してNFTを販売したい方は、MetaMaskの右側の文字列が【イーサリアムメインネット】になっていることを確認してください。

【ポリゴン 】 を使用してNFTを販売したい方は、文字列の右側にある下矢印をクリックして 【 Matic mainnet 】 に変更しておきましょう。

ブロックチェーンの選択

NFTを販売する際に使用するブロックチェーンを選択します。

ブロックチェーンを選択すると、自動的にPayment tokensが選択されます。

イーサリアムでNFTを販売したいとき

【イーサリアムブロックチェーン 】 をつかって販売したい方はBlockchainで【Ethereum 】 を選択します。

ポリゴンでNFTを販売したいとき

【ポリゴン】をつかって販売したい方はBlockchainで 【 Polygon 】 を選択します。

Collaboratorsの設定

コレクションは複数のウォレットと紐づけることができます。

ウォレットとの紐づけ方法は下記サイトをご参照ください。

Collaboratorsの設定に関して説明しております。

最後にその他の必要情報を入力して【Create】を入力すれば完了です。

NFTの販売方法

ロイヤリティを設定できたら、次はNFTを販売することができます。

NFT販売方法に関しては、下記サイトをご参照ください。

My Collections(コレクション)の設定まとめ

如何だったでしょうか?ロイヤリティ設定やブロックチェーンの選択は非常に重要なので注意しましょう。

尚OpenSeaの仕様は頻繁に変更されるため、Collection設定の仕方が変更される可能性があります。

あくまで自己責任として、登録頂きますよう宜しくお願いいたします。