【キングコング西野さん監修 NFT Poubelle(プベル)】の始め方を徹底解説

暗号資産
しょうじ
今回は「Poubelle(プベル)」に関して説明させて頂きます!

「Poubelle(プベル)」は現在注目されている、新しいNFTコレクションの一つです。

株式会社CHIMNEY TOWNが運営協力するDAOコミュニティより、オークション形式にて2022年8月29日、販売開始されました。

Poubelleは、そのへんに落ちてるゴミをモンスター化してみた可愛いNFTですが、このPoubelle、なんとお笑い芸人、キングコングの西野亮廣さんが監修されています。

デザインの可愛いさと合わせて、様々な分野で活躍されている西野亮廣さんが監修されているということもあり、現在大注目されています。

ただ、大注目されているNFTのPoubelleですが、そもそもNFTって何?どのようにNFTのオークションに参加できるの?と疑問に思う方が多いかもしれません。

今回はそのような方向けに、NFTに関する説明と合わせて、Poubelleのオークションに参加する方法を説明させて頂きます。

NFTは唯一無二のデジタルアートだよ!世界に一つだから資産性があるんだ!

そもそも「NFT」って何?と思われている方も多いと思います。

NFTはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略で、ブロックチェーン上で発行された”1点モノ”を意味します。

しかしこれじゃ、ちょっとわかりにくいですよね。。

NFTをわかりやすく言うと“改ざんできないシリアル番号が振ってある、デジタルデータ”です。

シリアル番号が一つ一つふってあるので、唯一無二のデジタルデータになります。

唯一無二のデータのため、資産性がつき、売買することが可能となります。

そんなNFTには、沢山の、可愛い・カッコいいNFTが多数存在します。

購入したNFTをSNSのプロフィールアイコンにするなど、少しづつ日本でもNFTが流行りつつあります。

NFT Poubelle(プベル)とは?

NFTコレクション「Poubelle」とは、そのへんに落ちてるゴミをモンスター化してみたNFTコレクションです。

Poubelleはフランス語で”ゴミ箱”を意味します。

株式会社CHIMNEY TOWNが運営協力するDAOコミュニティより、2022年8月29日(月)よりオークション形式にて販売されています。

キングコングの西野亮廣さんが監修し、かんかんさんがイラスト・デザインを担当されています。

SNSのプロフィールに使われるのを前提としたデザインなので、小さくでもきちんと個性が認識できるようになっています。

Poubelleの発売背景に関してより詳しく知りたい方は、西野亮廣さんのVoicyを参照ください。

NFT Poubelle(プベル)の販売スケジュール

Poubelleは、毎週1種類の新キャラが生み出され、週6体発売される予定です。

第一弾は「KANKAN(空き缶)」で、第二弾は「RINGO(リンゴ」でした。

NFT Poubelle(プベル)の価格

1体あたりのオークション時間は24時間で、価格は0.01ETH(2022年8月時点:約2,200円)からスタートです。

ただし、オークション形式のため、スタート価格の0.01ETHから価格が上昇する可能性があります。

一番高値でオファーされた方が、Poubelleを獲得することができます。

NFT Poubelle(プベル)のオークションに参加する方法

Poubelleのオークションに参加するための、主な手順はたった4つです。

しょうじ
それぞれ丁寧に説明させて頂きます。
  1. 暗号資産(仮想通貨)取引所でイーサリアムを購入する。
  2. MetaMask(メタマスク)の登録をする。
  3. MetaMask(メタマスク)にイーサリアムを入金する。
  4. NFT Poubelleのオークションに参加する。

【 NFT Poubelleの買い方】暗号資産(仮想通貨)取引所でイーサリアムを購入する。

しょうじ
NFTを売買するには、暗号資産(仮想通貨)が必要です。
しょうじ
暗号通貨の取引が初めての方は、コインチェックがおすすめ!使い方が簡単だよ!

NFTの購入・販売する事前準備として暗号資産(仮想通貨)の イーサリアムを購入する必要があります。イーサリアムとは、ビットコインに続き、時価総額上位の暗号資産です。

【 NFT Poubelleの買い方】暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設方法|たった3STEP

ここからコインチェックの口座開設までの流れを手順ごとに紹介させて頂きます。

STEP1:アカウント登録

コインチェックのTOP画面に移動します。

Topページ上の【会員登録】をクリックします。

①メールアドレスと半角英数字混合のパスワードを設定してください。

②「私はロボットではありません 」をクリックします。

③ 【会員登録】をクリックします。

下記画面が表示されます。

すると登録したアドレスに、メールが届くので、URLをクリックすればアカウント登録完了です。

STEP2:必要書類の確認

口座開設に向けて、必要書類の確認をしていきます。

まず【各種重要事項を確認する】をクリックします。

各重要書類を確認する必要があります。

承諾・確約できれば、【各種重要事項に同意、承諾してサービルを利用する】をクリックします。

次に【本人確認書類を提出する】をクリックします。

電話番号を入力して【 SMSを送信する 】をクリックします。

電話番号認証の手続きを行います。

STEP3:本人確認書類を提出

「氏名」「生年月日」「住所」「性別」などの基本情報の入力に進みます。

本人確認書類の提出には【アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら 】 から進むとスムーズです。

また手元に準備した本人確認書を登録していきます。

登録可能な本人確認書類は、👇記となります。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

今後口座へ日本円を入金すればビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を購入できます。

【 NFT Poubelleの買い方】MetaMask(メタマスク)の登録をする。

しょうじ
MetaMask(メタマスク)はNFTを購入する際に必要なお財布だよ!

次にMetaMask(メタマスク)の登録をする必要があります。

MetaMaskとは暗号資産(仮想通貨)イーサリアムを保管するウォレット、つまり”お財布”です。

NFTを購入するOpenSeaにこの”財布”を持っていく必要があります。

MetaMaskの登録については、下記サイトでまとめておりますので、ご参照ください。

【NFT Poubelleの買い方】MetaMask(メタマスク)にイーサリアムを入金する。

しょうじ
お財布(MetaMask)に暗号資産を入金するよ~!

イーサリアムをOpenSeaで使用するためには、イーサリアムを”暗号資産取引所”から””MetaMask”に送金する必要があります。

MetaMaskのメイン画面のアカウント名にカーソルを合わせると、「クリップボードにコピー」と表示されるので、クリックします。

その後、自分が登録した暗号資産取引所を起動します。

購入したイーサリアムをコピーしたアドレスへ送金すれば、MetaMask内でイーサリアムを保有することができます。

コインチェックへの口座開設後、MetaMaskへの送金方法に関しては、下記サイトで詳細を説明させて頂いております。

【 NFT Poubelleの買い方】NFT Poubelleのオークションに参加する。

しょうじ
早速Poubelleのオークションに参加するよ~!

OpenSeaのPoubelleのTopページに接続します。

MetaMaskと接続させる

OpenSea右上【Walletページ 】 をクリックし、MetaMaskに接続します。

下記画像が表示されるので、【MetaMask】をクリックします。

MetaMaskのパスワードを入力し、【ロック解除】をクリックします。

【接続】をクリックします。

オークションで購入したいPoubelle(プベル)を選択する

オークションとして発売されている、NFTを選択します。

【Top Bid】と表示されているのが、オークション中のNFTです。

また表示されている金額が現時点での最高金額 となります。

WETHを入手する

次にオファーする金額を設定します。ここで注意点が1つあります。

オークションする際の取引通貨はETHにWがついたイーサリアムWETH(ラップドイーサ)となります。

オークション形式でNFTを購入する場合、このWETHを使うことが多いです。

そのため、【ETH】から【WETH】に変換する必要があります。

WETHはETHと同じ価値を持つトークンです。

わかりやすく言うと、ゲームセンターでお金とメダルを交換するイメージです。

だたし単なるメダルと違い、WETHにも価値はありますので、WETHからETHに変換することも可能です。

それでは、オークションに使用する、WETHを用意します。

OpenSea右上にある、ウォレットマークをクリックします。

そして、ETHの横にある、黒色3つあるところをクリックします。

【Wrap】をクリックします。

これで【ETH】から【WETH】に変換できるようになります。

交換したい金額を入力して【Wrop ETH】をクリックします。

*交換する際、ガス代が必要となります。

MetaMaskの画面に自動で移行します。

ガス代(手数料)を確認して、問題なければ【確認】をクリックします。

これで【ETH】から【WETH】に変換することができました。

購入したいPoubelle(プベル)のNFTを選択する

オークション中のNFTを選択し、【Place bid】をクリックします。

下記画面が表示されますので、左下をクリックします。

その後、矢印の箇所にoffer金額を入力し、【Place bid】をクリックします。

MetaMaskの画面に自動で移行します。

問題なければ【確認】【署名】をクリックします。

これで、Offerは完了です。

NFT Poubelle(プベル)の最新情報を入手するためには

公式Twitterチャンネル

Poubelleの最新情報を知りたい方は、キングコング西野亮廣さんのTwitterアカウントをチェックすることが、おすすめです。

西野亮廣エンタメ研究

西野亮廣エンタメ研究所は、西野亮廣さんが考えるエンタメの未来や現在手がけているプロジェクトを、まだ公開できない構想の段階から共有する、会員制オンラインサロンです。

西野亮廣さんが、NFT Poubelleを作っていく過程で得た学びや、考え方、直面した問題などを知ることができます。

NFTの注意点とは? NFT Poubelle(プベル)を始める前に

しょうじ
初めてのNFTを購入する際の、注意点を紹介します!

NFTを始めて購入したいと考えている方向けに、NFTを購入する際の注意点を説明させて頂きます。

NFTを含め、暗号資産の世界では Scamが横行しています。

Scamとは「詐欺」という意味です。

ただ、事前に注意点をしることで、詐欺にあることを防げます。

Scamに合わないために心掛けるポイントは4つです。

  • 見知らぬ人からのメールやファイルを開けるのをさける
  • Webサイトが正式なサイトなのか、きちんと確認して開く
  • 他人にパスワードを絶対に教えない
  • 旨い話にはのらない

例を出すと、NFTマーケットプレイスである、OpenSeaの偽物が現れたとのツイートがありました。

Google検索で「OpenSea」を検索したら、一番上の広告がScam「詐欺」だったという内容です。

NFTを始める際の注意点をより詳しく、下記の記事でまとめましたので、良ければご確認ください。

NFT Poubelle(プベル)の始め方 まとめ

以上が 、NFT Poubelle(プベル)の始め方に関するまとめでした。

オークションには、WETH(ラップドイーサ)が必要となり、Offerするまでの流れは複雑になります。

しかし、一つ一つ着実に手順をふんでいけば大丈夫です。

是非Poubelle(プベル)のオークションにトライしてみてください。