NFT 【TMAs: TheMafiaAnimals Soldiers】の始め方・買い方

NFT

「TheMafiaAnimals(TMA)」は、一点モノの作品として、日本NFT市場で人気を誇るコレクションです。

そんなTAMから、ジェネラティブコレクション「TMAs(TheMafiaAnimals Soldiers)」が販売されることが発表され、大きな注目を集めています。

しかし「そもそもTMAってどんなNFT?」、「発売日はいつ?」と疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、TMAsの概要や魅力、買い方や販売日、ファンダーのRii2(リツ)さんについて、TMAに詳しくない方にもわかりやすく解説します。

NFT TMAとは?

TheMafiaAnimals OpenSea公式サイト
「TMA」とは人気国内NFTコレクション「TheMafiaAnimals」の略称です。

“マフィア×動物”をテーマにしたNFTアートで、動物の姿をしたマフィアの幹部たちの肖像画がすべて手書きで描かれており、世界に1点しかありません。

TMAは2022年12月時点で44作品存在し、その人気から1作品が高額なため「買いたくても買えないNFT」として知られています。

「TMA family」というDiscordのコミュニティでは、

【Entertain not only yourself, but everyone/己だけでなく、皆も楽しませる】

というファミリーの掟があり、この掟を信条にコミュニティメンバーが活動しています。

NFT TMAクリエーター Rii2(リツ)さんとは

「Rii2(リツ)」さんはTMAを運営しているファンダーです。

国内人気NFT プロジェクト「CryptoNinja」や派生作品の「CNP(CryptoNinjaPartners)」のキャラクターデザインを担当しているNFTクリエーターでもあります。

Rii2(リツ)さんの経歴としては、ゲーム会社で4年間コンセプトアートの仕事をして経験を積んだのちに、2017年からフリーランスのイラストレーターとして活動を開始されています。

同時に作品の幅を広げるためにヨーロッパ、アジアを中心に30カ国を旅し、帰国後の2021年8月からNFTクリエーターとしても活動をされています。

NFT TMAs (TheMafiaAnimals Soldiers)とは

TheMafiaAnimals公式HP参照 (画像は開発中のもの)
TAMにはこれまで1点モノの作品しかありませんでしたが、「2023年3月30日(マフィアの日)」にジェネラティブNFTコレクション「TheMafiaAnimals Soldiers」通称「TMAs」を発売すると発表されました。

ジェネラティブNFTとは、用意されたパーツをコンピューターがランダムに選んで作られるNFT作品のことです。

国内のジェネラティブNFTの代表例としてはRii2(リツ)さんがキャラクターデザイナーを務めるCNPが有名です。

もちろん今回のTMAsのキャラクターデザインはRii2(リツ)さんが担当します。

個体数、価格に関しては現時点では未定です。

音声配信アプリVoicyでのRii2(リツ)さんの配信によると、TMAsは「持っていて楽しいNFTコレクション」をコンセプトにゲーム要素が強く、ステーキングシステムなどを取り入れると語られています。

NFT TMAs (TheMafiaAnimals Soldiers) がオススメな理由 3点

TMAsをおススメする”3つの理由を説明させて頂きます。

おススメする主な理由は3つあります。

  • 強力なプロジェクトメンバー
  • ゲーム要素が満載
  • 入手困難なNFTがジェネラティブ作品として購入することができる

強力なプロジェクトメンバー

まず一つ目におすすめする理由は、TMAsの「強力なプロジェクトメンバー」です。

TMAsはファンダーとキャラクターデザイナーがRii2(リツ)さんということで、期待が持てるプロジェクトです。

しかしながら、さらに強力なメンバーのプロジェクト参加が発表されています。

まず、人気インフルエンサーで、「CryptoNinja」のファンダーでもあるイケハヤ氏が、マーケティングのお手伝いをされる予定です。

イケハヤ氏がマーケティングを手がけている「CNP」や「CNPJ(Crypto Ninja Partners Jobs)」は発売後も人気を維持し、国内を代表するNFTコレクションとなっています。

さらにプログラマーとして「CNP」のバー忍システムを作った実績を持ち、さまざまなプロジェクトに関わりを持つsyou氏が参加。

そのほかにも、ステーキングシステムの担当にエンジニアのLavulite(ルブライト)氏や、ミントサイトや昇格システムサイトの作成にryuji(リュウジ)氏が加わります。

これだけ国内NFT界で知られているマーケターやプログラマーが関わるTMAsは必ず手に入れたい作品です。

ゲーム要素が満載

「持っていて楽しいNFT」をテーマにしているTMAsは、「ゲーム要素」を持ったNFTになるようです。

Rii2(リツ)さんは、TMAsは「おもちゃになる」と発言しています。

実装予定の昇格システムでは、TMAsが昇格することでアウターやネックレスがつき、デザイン的なリッチ感を味わえたりするなど、よりゲーム感覚を体験できる予定です。

また、ステーキングシステムではミッション(仮名)にTMAsを預けると、ポイントがもらえて、ステータスを上げるといった本格的なゲーム要素が実装される予定です。

さらにTMAは今後ストーリーを展開していく予定で、アニメーションや漫画化も検討されています。

TMAsを持っているホルダーは、TMAの世界に入ったような感覚を楽しめること間違いなしですね。

入手困難なNFTがジェネラティブ作品として購入することができる

TMAはCNPのキャラクターデザイナーのRii2(リツ)さんがファンダーを務めていることもあり、販売当初から人気が高いNFTコレクションです。

購入したくても、購入できないNFTとして知られています。

そんな現時点で44作品しかないTMAから、ジェネラティブコレクションが発売されるということで、TMA本家は値段が高くて買えないという方にとっては、TMAコレクションのホルダーになれるチャンスです。

TMAのDiscordコミュニティ「TheMafiaAnimals Family」は、2022年12月時点のジェネラティブ発売前から約9200人が参加しており、ファンの方も多いはずです。

TMAsは、TMAの世界を存分に楽しめるNFTとして、多くのファンが注目している作品です。

NFT TMAs AL(優先購入権)を得るには?

TMAsはAL(優先購入権)が配布させる予定です。

ALが入手できる、様々なイベントが開催される予定です。

イベント毎には、期限があるので、公式サイトで最新情報を確認することがおすすめです。

NFT TMAs(TheMafiaAnimals Soldiers)の買い方

TMAsの販売は、2023年3月30日(木)の予定です。

販売方法は2022年12月12日時点で未発表となります。

そのため、NFT購入するための”事前準備”を3つ紹介させて頂きます。

TMAsを購入するための、事前準備は3つです。

しょうじ
それぞれ丁寧に説明させて頂きます。
  1. 暗号資産(仮想通貨)取引所でイーサリアムを購入する。
  2. MetaMask(メタマスク)の登録をする。
  3. MetaMask(メタマスク)にイーサリアムを入金する。

【 NFT TMAsの買い方①】暗号資産(仮想通貨)取引所でイーサリアムを購入する。

しょうじ
NFTを売買するには、暗号資産(仮想通貨)が必要です。
しょうじ
暗号通貨の取引が初めての方は、コインチェックがおすすめ!使い方が簡単だよ!

NFTの購入・販売する事前準備として暗号資産(仮想通貨)の イーサリアムを購入する必要があります。イーサリアムとは、ビットコインに続き、時価総額上位の暗号資産です。

【NFT TMAs】暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設方法|たった3STEP

ここからコインチェックの口座開設までの流れを手順ごとに紹介させて頂きます。

STEP1:アカウント登録

コインチェックのTOP画面に移動します。

Topページ上の【会員登録】をクリックします。

①メールアドレスと半角英数字混合のパスワードを設定してください。

②「私はロボットではありません 」をクリックします。

③ 【会員登録】をクリックします。

下記画面が表示されます。

すると登録したアドレスに、メールが届くので、URLをクリックすればアカウント登録完了です。

STEP2:必要書類の確認

口座開設に向けて、必要書類の確認をしていきます。

まず【各種重要事項を確認する】をクリックします。

各重要書類を確認する必要があります。

承諾・確約できれば、【各種重要事項に同意、承諾してサービルを利用する】をクリックします。

次に【本人確認書類を提出する】をクリックします。

電話番号を入力して【 SMSを送信する 】をクリックします。

電話番号認証の手続きを行います。

STEP3:本人確認書類を提出

「氏名」「生年月日」「住所」「性別」などの基本情報の入力に進みます。

本人確認書類の提出には【アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら 】 から進むとスムーズです。

また手元に準備した本人確認書を登録していきます。

登録可能な本人確認書類は、👇記となります。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

今後口座へ日本円を入金すればビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を購入できます。

【NFT TMAsの買い方②】MetaMask(メタマスク)の登録をする。

しょうじ
MetaMask(メタマスク)はNFTを購入する際に必要なお財布だよ!

次にMetaMask(メタマスク)の登録をする必要があります。

MetaMaskとは暗号資産(仮想通貨)イーサリアムを保管するウォレット、つまり”お財布”です。

NFTを購入するOpenSeaにこの”財布”を持っていく必要があります。

MetaMaskの登録については、下記サイトでまとめておりますので、ご参照ください。

【NFT TMAsの買い方③】MetaMask(メタマスク)にイーサリアムを入金する。

しょうじ
お財布(MetaMask)に暗号資産を入金するよ~!

イーサリアムをOpenSeaで使用するためには、イーサリアムを”暗号資産取引所”から””MetaMask”に送金する必要があります。

MetaMaskのメイン画面のアカウント名にカーソルを合わせると、「クリップボードにコピー」と表示されるので、クリックします。

その後、自分が登録した暗号資産取引所を起動します。

購入したイーサリアムをコピーしたアドレスへ送金すれば、MetaMask内でイーサリアムを保有することができます。

コインチェックへの口座開設後、MetaMaskへの送金方法に関しては、下記サイトで詳細を説明させて頂いております。

以上がLLACを購入するための事前準備となります。

NFT TMAsを購入する。

TMAsの販売方法は2022年12月11日時点で未発表となります。

販売方法が決定次第、発売日の2023年3月30日(木)までにアップデートさせて頂きます。

NFTの注意点とは? TMAsを始める前に

しょうじ
初めてのNFTを購入する際の、注意点を紹介するよ~!

NFTを始めて購入したいと考えている方向けに、NFTを購入する際の注意点を説明させて頂きます。

NFTを含め、暗号資産の世界では Scamが横行しています。

Scamとは「詐欺」という意味です。

ただ、事前に注意点をしることで、詐欺にあることを防げます。

Scamに合わないために心掛けるポイントは4つです。

  • 見知らぬ人からのメールやファイルを開けるのをさける
  • Webサイトが正式なサイトなのか、きちんと確認して開く
  • 他人にパスワードを絶対に教えない
  • 旨い話にはのらない

例を出すと、NFTマーケットプレイスである、OpenSeaの偽物が現れたとのツイートがありました。

Google検索で「OpenSea」を検索したら、一番上の広告がScam「詐欺」だったという内容です。

NFTを始める際の注意点をより詳しく、下記の記事でまとめましたので、良ければご確認ください。

NFT TMAsの始め方・買い方 まとめ

以上が 、TMAsの始め方・買い方に関するまとめでした。

TMAは困難入手のNFTコレクションのため、TMAsを通して、TMAのジェネラティブが購入できるのは嬉しいですよね。

2023年3月30日(木)の販売が楽しみです。